大間産天然生本マグロ解体実演販売 9月1日(日)午後、9月2日(月)午後より

青森県大間産の天然・生本マグロを買い付け致しました。

夏休みも終わり9月1日という絶好のタイミングでの入荷となりました。
数日間美味しく食べられます。このチャンスをどうぞお見逃しなく!

nama-naw10
魚体80キログラム 夏の大間、程良い薄脂が乗った赤身の濃いサカナです。

maguro001
身質はなめらかしっとりの極上品。
赤身の色が抜群です。これぞ大間と云える深い深い紅色。

nama-aka10
味も甘味が強めですので「熟成することで深まるお味」を生み出す逸品です。

冷蔵庫で寝かせて食べる。熟成に適した真夏の大間マグロ。

赤身魚の特徴は劣化の速度が遅いことです。そのためトロより長く熟成することができます。
熟成でしか深まらない「身肉の旨み」を引き出しやすい赤身を是非この機会にお試しください。

9月1日(日)午後、9月2日(月)午後より解体・実演販売いたします。

nama-naw9
◆9月1、2日の両日解体。 生冷蔵にて両日即日出荷いたします。
cart-go ただいま「ご予約のご注文」を受け付けしております。

◆本州・四国は9月2〜3日、九州・北海道は9月3〜4日のお届けです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする