ローラー族

時は昭和50年代、タカハシが東北の田舎から

単身東京の印刷会社へ就職した頃のお話し



当時週休二日制は珍しかった


土曜日は学校、お役所、銀行などが

午前中までのいわゆる「半ドン」でした。


一方企業は隔週で土曜休みが多かったので

「土曜の休日は午前中に掃除洗濯を済ませて

午後から遊びに出かける」のが一般的でした。

◇◇ 大間マグロギフトセット ◇◇

▶︎土曜の夜はナイトフィーバー

国策で休日は遊んでね!が推奨されていた1978年、

平日頑張ってお仕事したら休日は思いっきり遊ぶのだ!

って言う映画サタディナイトフィーバーが大ヒット!



キャッチコピー 土曜の夜はフィーバーしよう!から

盛り上がる事柄を「フィバル」って言ってた黒歴史


と言うことで遊びの種類に「ダンスパーティー」が

急速に流行って酒場が次々とディスコ店に変わり

土曜の夜は朝までパーティーだ!な世界が誕生



日曜の原宿はフィーバー天国

前年から始まった原宿(代々木公園周辺)の

歩行者天国に若者たちが集まり一大ブームとな

ったものがいくつかありますが「ローラー族」

もいわゆるダンスパーティの派生系でしたが…

◇◇ 大間マグロギフト ◇◇

▶︎ローラー族


1950年代後半〜60年代前半アメリカで流行った

ロカビリー&ロックンロールミュージックで踊る

ダンスパーティに扮して遊ぶた若者たち。


↑写真のグループは当時から続いているかもです


女子のファッションは上の写真のとおり50年代流行の

お嬢様系ふんわり水玉ドレスにポニーテールが定番


一方は男子が上下共黒の革ジャン&皮パンツに

リーゼントで決めたテディボーイ(不良)スタイル




1961年、皮ジャンとリーゼントで身を包み

連日ナイトクラブで演奏する初期のビートルズ

彼らも初期の演奏はロカビリー曲がメインです

◇◇ 大間マグロ赤身 ◇◇


本来男女ペアで踊るのが基本なので踊りに

誘う?誘われる?「しゃるいーだんす」からの



ドキドキキュンキュンがたまりません♪って言う

やつなので男子はスーツやジャケット&コットン

パンツ仕立ての良い素材を用いて爽やか&

紳士に着こなすのだが原宿のホコ天は男女

別々の集団で踊る日本独自スタイルが確立


▶︎ローラー族 命名はなぜ?

男子の服装はロックンロールスタイルですが偶然

ボーソー族の方々も同じ服装、ならばゴロが似てる

方が良かろう! でローラー族と命名されたらしい。

ロカビリー
ロカビリーは(Rock-A-Billy)1950年代に誕生

した音楽、当時はこれが最新ポップミュージック

踊りやすい、ウッドベースと歪まないギターが特徴

歌手ではエルビスプレスリー(写真中央)、平尾昌晃、佐々木功



Rock-A-Billyなので本来彼らは「ロカビリ族」と

命名されるのが正解だが偉い人たちの認識では

「不良がエレキガシャガシャするやつ」って感じ

◇◇ 海鮮丼 ウニ イカ イクラ セット ◇◇


ロックンロール
ロックンロール(Rock and Roll)の印象が悪い

のは武道館来日で大騒ぎになったビートルズを

発端にGSブームが巻き起こり「エレキ=不良」の

レッテルが付いた所をキャロル(矢沢永吉が在籍)

クールス等が追従「ロックンロールは不良の音楽」


↑クールス(舘ひろし、岩城滉一、横山剣)が在籍


が定着した、と言うか寧ろ彼等がロックンロール

とロカビリーにハマったから、と言うべきだろう。

◇◇ 大間マグロ目録セット ◇◇


もし「ローラー族」が「ロカビリ族」だったら

「ローラー族」の名は誰の手に?


アメリカのドライブインでローラースケートで

ハンバーガーとポテトを持って来てくれる

ウエイトレス嬢たちに付けて欲しかったな〜♪ 


1962年、夏の1日を描いた映画アメリカングラフィティ

ロサンゼルス一番の繁華街、ブロードウェイ交差点の近くに
メルスドライブインの支店があって当時の雰囲気を味わえます。

但し革ジャン&リーゼントで行くと「おぉ!ファラオ団!」って
言われちゃうかもです、覚悟の上お楽しみください(笑)


  おぉ  ローラー!  君はなぜに〜♪


◇◇ タカハシ店長ブログ ふとした出会い ◇◇

◇◇ ブログ 昭和50年代 ◇◇

◇◇ タカハシ店長 フェイスブック ◇◇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする