ふとした出会い



時は昭和50年代、

タカハシが東北の田舎から

単身東京の会社へ就職したときのお話し

◇◇ 大間マグロ目録セット ◇◇



この時代はテレビや雑誌が流行を決めてくれた

なので僕らは乗っかっていれば良かったのです。

ふとした出会い


メールやSNSも無く 今と比べて誰かと出

会うチャンネルは人伝への紹介がせいぜい

ふとした出会い それは僕らの憧れだった

◇◇ 大間マグロギフトセット ◇◇




雑誌が創ったアンノンブームで


若い女性が良い感じの場所に出没して
くれる様になったので自然な形で出会え
る機会、つまりナンパし易くなった訳です

高卒組の僕らには先輩が24回ローンで
買った中古の車2ドアクーペがありました

それまでのナンパは駅前のロータリーを
車で流しながらタカハシが助手席から道
行く女子に声かけるUSAスタイルですが

◇◇ 大間マグロギフト ◇◇

パターンに乏しく、あからさまでナンパさ
れる側も辛い訳で女子収穫ならずを繰り
返していたところに雑誌の特集記事が!

センパイ、↓これですっ!


夏の避暑地はメルヘン系女子が集まります
彼女たちは白馬の王子様との出会いを夢見
て散策したりソフトクリームを食べるのです!



そうと聞いたタカハシ先輩の車を洗う洗う♪
駅前では一度も釣れなかったスエット着て
ビーサン履いた地元のナオンなんか捨てて

山中湖、軽井沢、大泉高原、清里高原へ
メルヘン女子との素敵な出会いへ突撃です

◇◇ 大間マグロ中トロ赤身ギフト ◇◇


ふとした出会い と言う名のナンパ


牧場とかのヒマそうな女子たち見つけたら
「僕たち大学生なんだけど〜」が定型文句

ナンパを「ふとした出会い」に言い換えられ
たのが流行って雑誌には其々趣味趣向に
合う出会いの場所が特集されていました。


系統別に見る女子の発生場所


スポーツ系
春〜秋は山中湖や軽井沢冬はスキー場

メルヘン系 
清里高原や京都など歩いて行ける場所

肉食系
年間を通して江ノ島&湘南海岸そして

ジモティー系 
駅前ロータリーとそれに繋がる商店街

メルヘン系が釣れたら
ナンパ成功した後、車で流すBGMは大切
爽やかな大学生を繕うので先輩が愛する
永ちゃん系は予めトランクに隠して置きます

◇◇ 海鮮丼 ウニ イカ イクラ セット ◇◇





昭和50年代とは

高度経済成長が一段落して経済的にも豊かになって来た。

企業の週休2日制も手伝って休日は観光やレジャーを満喫
春秋は高原ペンションでテニス冬は私をスキーに連れてって
がトレンドで行楽地はどこも超満員竹の子族暴走族も大盛況

情報伝達はメデイアからの片側通行、雑誌で文通仲間や売り
買い募集記事に個人の住所指名電話番号が記載されていた

最新の通信手段はFAX、仕事も個人間も連絡は全て固定電話
古き良きアナログ時代の最後期「デジタル革命前夜」でした。

◇◇ ブログ 昭和50年代 ◇◇

◇◇ みやこ ニュース ◇◇

◇◇ タカハシ店長 フェイスブック ◇◇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする