アンノン族


種子島の安納(アンノ)地区にある
ねっとりした食感と甘さのおイモを

こよなく愛する集団!

◇◇ 海鮮丼 ウニ イカ イクラ セット ◇◇

ではなくて
1970年代に発行された女性向け
雑誌 【 anan 】【 nonno 】 が

ファッション、暮らし、女子旅などの

スタイルを多数の美しい写真で提案した

旅行先に既存の観光地以外を推したので

雑誌(anan/nono)を抱えた女性が殺到した



アンノン族と呼ばれた彼女たちは次々と

新たな観光スポットを生み出して行った

地域社会における衝撃的ムーブメントであった。

少人数で自由に楽しむ旅行の原点

当時旅行と言えば団体で名所、旧跡、大規模な
温泉や海、スキー場などへ行くことでしたが

アンノン族の若い女性は気の合う仲間だけの旅
好きなペースで休日をゆったり過ごすのです。

1グループは2〜3人、旅行会社のパックツアー
に参加せず雑誌の紹介した処を自由に歩きます。

◇◇ 大間マグロ中トロ赤身ギフト ◇◇

断トツ1位は清里高原


例えば軽井沢では別荘地を散策してジョンレノンが
通ったパン屋さん見て老舗の信州そば屋でランチ

清里高原は地元食材のグルメ料理&可愛いお店と
ロケーション抜群の牧場で食べるソフトクリーム

オシャレ女子の望みが全て叶うスポットでした。
「インスタ映え」の原点は清里高原
素敵なワタシを更に美しく輝かせる7種の神技

▶︎充実の演出に華を添える各種のランチ

▶︎ペロりんで可愛さを演出するソフトクリーム

▶︎洋服のフンワリ感を際立たせる緑の牧草

▶︎本来ドライブコースだけど実は電車で行けちゃう

◇◇ 大間マグロギフト ◇◇



空間と時間を楽しむ新しい旅のスタイル

って言うけど、おんなじ写真何枚も撮るわ

今度はアイス食うだけで着替えて来て

「ワガママお嬢様の御一行」じゃねーか

オレはおめーらの運転手じゃねーぞ
     
え? 

え? 

ん?

◇◇ 大間マグロギフトセット ◇◇

親子二代

当時のアンノン族を母に持った娘さんへ
おかあさんたちも「インスタ映え」やってましたよ

お友達に自慢するため行った先で素敵な

自分を写真を撮ってたのは昔も今もおなじ

フェイスブックの「リア充アピール」もおなじ

と言うことで

いま飲食店、カフェや街かどで一生懸命

自分にカメラ向けて粘っている女子たちへ!

◇◇ 大間マグロ目録セット ◇◇

おかあさんが行った近場の撮影ポイント
▶︎大学キャンパス、並木道と校舎をバックに

▶︎休日の代々木公園、新宿御苑、築地の浜離宮

▶︎横浜は山下公園、帆船日本丸、赤レンガ、外人墓地

小綺麗な当時のゆるふわ女性たちは地図アプリ
の代わりに雑誌を小脇に抱えて「写ルンです」
で撮り合ってましたよ。

こっち(ナンパする身)は声かけるタイミング
見計って待つんだけど1箇所の撮影時間長いんだよ

当時のカメラはフィルム式24枚撮り一発勝負で写り
も確認できないため1アングルを数枚撮っていました

◇◇ みやこ ニュース ◇◇

◇◇ ブログ 昭和50年代 ◇◇

◇◇ タカハシ店長 フェイスブック ◇◇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする