マグロの部位とは

マグロは大型の魚のためマグロ解体ショーを除いて

1尾で調理されることはありません。

一般的には解体して切り身で流通及び販売されます。

▼一般的なマグロ「赤身魚」脂が乗っていないのでサカナ1尾丸ごと身が赤身となります。

ここではその部位について解説致します。
zu1
▼マグロ全体の1〜2割を占める脂が乗ったサカナ、

脂が乗ることで赤身マグロの外側がトロに変わります。

同じ場所(部位)ですが脂が乗ることで名前が変わるサカナは

マグロの他にはあまり見あたりませんので、一般にはあまり浸透しておりません。

zu2
大トロ
大トロ 霜降り
中トロ
赤身 テンパネ
赤身(部位指定のない赤身)
極赤身
わぎり
つの
ほほ肉
カマ
アゴ肉
尾の身
テール
アタマ(兜)
丸ごと1本(部位指定なし)
その他(部位指定なし)

極赤身
つの
ほほ肉
カマ
アゴ肉
尾の身
テール
アタマ(兜)
丸ごと1本(部位指定なし)
その他(部位指定なし)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする