まぐろのみやこ ポリシー

 

magurowork1
在るときわたしたちは<br /> この「切れ味」をお客様に味わっていただくことはできないか?マグロを解体して一気にお刺身まで切り落とし<br /> 目の前でお召し上がりいただけたら最高!と思う様になりました。しかし、そのためには乗り越えなければいけない壁がありました。「大胆で繊細な技」と「あうんの呼吸で動くチーム」が必要でした。
 

わたしたちはマグロを扱う職人の仕事「解体」「短冊取り」「お刺身切り付け」「寿司にぎり」という4つの異なる工程を1本のマグロで同時進行する技を習得しました。それは【従来個別だった仕事をお互いができる様になること】でした。
 

「マグロ解体&冊取り&切り付け&にぎり寿司ショー」が生まれました。そして各々の職人が他の工程へアンテナを張りながら、時には3人でひとつの作業をすると云う、解体ショーを 楽しみながら同時に最速でお料理も味わえる、それまでと違う新しいスタイル。「マグロ解体&冊取り&切り付け&にぎり寿司ショー」が生まれました。
 

ピンと張り詰めた空気の中で聞こえる包丁の音。職人の気迫に満ちた無駄のない動き。海外のお客様から「サムライ!」の声がかかりました。現代版「サムライ」の気と技を感じ、切れ味も味わって頂けましたら幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする