まぐろのみやこ マグロ解体ショーご紹介

 

kaitai_main_top
 

kaitai_main1
 

kaitai_main2
kaitai_main3
 

良い仕事をする

kaitai_main_banner2

 

解体の途中からお刺身・にぎり寿司・トロ鉄火丼など同時進行いたします。解体スタートから最短約3分よりお振舞い開始。お待たせいたしません。見て・聴いて・味わって、最後までお客様を飽きさせません。
まぐろ屋みやこのマグロ解体ショーが選ばれる5つの理由

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その1、切れ味を生み出す圧倒的なスピード。

その2、解体したて新鮮な味わいは確かな技術から。

その3,MCは臨機応変自在に対応、イベントを造ります。

その4、どんなタイトなスケジュールにも対応できる迅速な作業。

その5、開催場所、時間、会場の環境を問わない広い対応力。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーー その1、切れ味を生み出す圧倒的なスピード ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【仕事がキレイで早い】 みやこのマグロ解体ショーの最大の特徴のひとつです。

解体スタートからお刺身ならたった3分、お寿司は5分でその場で振る舞い開始します。
解体、サク取り、お刺身切り付け、寿司にぎりと異なる工程を同時進行いたします。
お客様の目の前ですべての工程をご覧頂きながら、鮮度抜群できたてをお召し上がり頂けます。

※テレビ番組SMAPXSMAPビストロ、お正月特番の生放送で150キロの大間まぐろを1分で解体、
メニュー(お寿司)のネタにお刺身(短冊)を手渡し致しました。

ーー その2、解体したて新鮮な味わいは確かな技術から ーーーーーーーーーーーーーー

【切れ味が生む旨いお刺し身】 素材の持ち味を最大限に引き出す匠の技。

マグロの切れ味を引き出すにはヒゲが剃れる程に研ぎ込んだ片刃の包丁で一気に引き斬る!
すると舌にマグロの身が張り付いて口あたり滑らかな食感が生まれます。これが切れ味です。

特に生のマグロは身が柔らかいため包丁の入りが遅いと身が包丁に張り付いてグニャグニャ
になってしまいます。トロ(脂)身は更に張り付くので良いマグロ程切りにくくなります。
(やたらと時間の掛かる解体ショーはこれが原因なのでトロの無いキハダマグロを使います)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする