みやこのマグロは食べるまでのお手間が不要

マグロは取り扱いがとても難しいサカナです


「マグロが旨いのは赤身だよ」と昔の人は良く云いますよね。

実はこれ、当時マグロの鮮度を維持できずトロ身を捨てなく

ちゃいけないのを「お洒落に言い直した」表現だったのです。

現在は冷凍・冷蔵技術が発達したおかげで「トロ」を頂けますが、

お刺身をおいしく食べるにはやはり極力鮮度を下げないことが重要

なポイントになります。



これは冷凍マグロの解凍作業にも言えることで、マグロの解凍も

板前の修業のひとつですから、一般の方には難しいのが当たり前

スーパーで冷凍マグロが売っていないのがなによりの証拠です。



みやこのマグロは完成品でお届けしますので

「鮮度を落としてしまう」心配がありません

届いてから食べるまでのお手間も不要です、


todoke2

それでは一般的な「洗うマグロ」とその違いを比較して見ましょう

【左】冷蔵お届け仕様のマグロ    【右】当店にもあります、一般的なあとで洗う方式のマグロ



まぐろやみやこのご贈答向け完成品のマグロは生マグロを解体師が心を込めて専用の包丁で丁寧に切っております。マグロは個別に梱包密閉パック、発泡保冷箱の底にビニル袋入りの粒氷をすき間なく敷き詰め、その上に耐水ペーパーを敷き商品を並べます。更に商品の上にビニル袋入りの粒氷を箱いっぱいに詰めて、耐水紙をしき案内書、のし紙、メッセージカードをセットして完全密閉で封印します。この作業はすべてみやこいちかわ店で一環で行っており、とても安心です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする