大間マグロの味

大間マグロはどんな味なのでしょう?

FY059
ザックリ申しあげれば 【 通好みのお味 】 と言えます。

身肉に含まれる旨みの種類が複数あってその味が混ざりあっています。

うまい!の王道である「甘み系のおいしさ」や「脂が乗って旨い」のとは少し離れています。

少しずつの色々な旨みが渾然一体となって押し寄せて来る感じです。

お口のなかで「まったりと噛むごとににじみ出てくる旨み」が大間マグロのお味です。

大間マグロはなぜ味が複雑なのか?    〜 地元での言い伝え 〜

マグロは回遊魚、太平洋の北半分をぐるっと泳いで途中津軽海峡を通過します。

天然ですから回遊中色々なものを食べますよね、でこの辺りはサカナの種類が豊富

(つまりマグロにとってもグルメな場所)なので身がおいしくなるのだそうです。

日本海、オホーツク海、太平洋が交差する海域ですからね、高橋もそう思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする