北藤商店会ウェブサイト物語1

北藤商店会ウェブサイト物語


まぐろのみやこ高橋が所属している北藤商店会に
専用のホームページ「kitafuji.com」があります。

北藤商店会

北藤商店会



高橋が現在の地に越してきた2006年時点で既に
商店会のホームページが解説されておりました。

当時は商店会単独でのホームページを持ってい
ることは珍しいと大変驚いた記憶があります。

自己満足

ホームページがありますとは言ってもその現実は
趣味の世界の域を脱してはおらず単なる自己満足
にすぎないサイトでした。

家庭用のホームページビルダーソフトで造ってた
hpb65
当時はパソコンでお客さんが地元商店会の発信す
る情報を見てお店に出向く、という話は遠い未来
の夢物語でしたし当然スマートフォンやタブレット
端末も生まれておりませんでしたから…

夢追い人 イマジン?


高橋は通販やっていましたからその特異性は充分
理解していたつもりだったので対面販売の商店会
になぜ非対面販売のホームページを造ったのか?

商店会長や役員の方々に訊いてみましたところ
「正直なんだか解らない、だけどこの先これをや
らなちゃいけない世の中になるんでしょ?

それなら早く手を付けて置かないと!だってほら
俺たちみんな年寄りだろ、頭も固いし

今でもつい行けないのにもっと難しくなってしまっ
て手が付けられなくなる前に始めないとさ、

流行りが来たから!と言ってすぐにダッシュで走り
出すことなんてできないから…」

先見の目

歩みの鈍い者だからこそ早く走り出すことが必要

rab
なるほど先見の目とは正にこういうことなんだ、
誰かが一人だけ早くゴールにたどり着けば良い
のではない、仲間が全員で一緒にゴールするこ
とが大切なのだと当時の会長に教わりました。

本格的なホームページを造る


まぐろのみやこ高橋が北藤商店会に加入させて
頂いたことが発端となって「本格的なホームペ
ージを作ろう」と言う流れになり、あれよあれよ
という間に北藤商店会ホームページ制作を一任
(平たく言うとおっ被せられる)奉られることに…

hp400

WWW.KITAFUJI.COM


本格的なホームページとは
*ドメイン(サイト住所)がオリジナルであること
当時最先端のドメイン名「.com」←ドットコム
と読むのを「(ご来客でサイトが)ドッと混む」
にかけ合いできる、と商用サイトの間で早い者
勝ちの取り合いドメインでした。

*メールアドレスの@以降がサイト名と同じである

その当時は楽天などに加入しているお店では信
用確保のためニフティ、ビックローブなどの有料
でメールアドレスをサービスする大きな会社のア
ドレスが必須要項とされていました。

*通販をする場合は楽天などのショッピングモー
ルに出店するのが一般的で個店が完全に独立し
たサイトを独自で運営するのはネット通販の世界
でもまだまだ少数派でした。

なにはともあれ、いよいよ本格的な商店会ホー
ムページkitafuji.comが立ち上がりました。

北藤商店会

北藤商店会


商店会長からの「外部制作費を極限まで減らせ!」
の命令により約1ヶ月間ボランティア活動を強いら
れる羽目に、これは奉仕ではないあくまで勉強だ!
と自分に言い聞かせながら黙々と制作する毎日…

ようやく完成した本格的な北藤商店会のホーム
ページ、そこでみんなから思いもよらない大きな
反響が起きたのでした。

dame
そんな夢みたいなこと言って!一銭にもならない
ワケの判らないことにみんなの大切なお金を無駄
使いして、どうゆうつもりだ!

と大バッシングを浴びて散々な目にあうのです。


あれから8年 続きを読む

まぐろみやこのブログ

Copyright© 2017 北藤商店会ウェブサイト物語1. All rights reserved.