キーボード Keyboard

キーボード(Keyboard)

キーボード(Keyboard)が壊れました。
長年愛用させていただきました。

アキバの店頭で売ってた激安品でした。
良い品物でした、ご苦労様でした。

考えてみればキーボードとマウスって毎日酷使していました
ということは、キーボードは道具だったんです。

それなら是非プロ用を使わなくては、で、早速調べてみました。
プロ用と言っても価格は1〜2万円程度らしいですね。

毎日使うことを考えたらそれ程高くはないと思うのであります。

うわ、これすごい

使う人専用にキーの押し具合(バネの強さ)が4種類から選べる
言われれば和包丁も刃の硬さ、刃の厚みやしなり具合が選べます
というか、そこちゃんと選ばないと仕事にならないので同じです

しかもプロ用のキーボードはパーツ供給されていて、壊れたら
KEY1個だけ交換可能、修理しながら長年使い続けるスタイル。

アキバで安モンばかり漁っていたので、知りませんでした。
これはもう、買うしかないです!

ということで

「FILCO-ダイヤテック」のキーボードを購入


FILCO-diatec

使用するスタッフの指定でキーの硬さ「茶軸」でテンキー付き
このキーの硬さ高橋も丁度良かったのですが、このメーカーの
説明ではキーの硬さは下から2番目、プロはもっと固いキーを
使用するらしいです。

プロは固いのを使う。これは包丁の世界も同じ、包丁も切る回
数が多い作業ほど歯の固い包丁を使用しています。

まぐろみやこのブログ

hayawari-741

Copyright© 2017 キーボード Keyboard. All rights reserved.