大間マグロ 解体実演販売 6月24・25・26・27日開催



青森県大間産の天然・生本マグロが入荷致しました。

下北半島下風呂温泉より津軽海峡を北海道方面へ望む
※写真は下北半島の中程に位置する下風呂温泉
蒼い色に染まる津軽海峡、肉眼では対岸の北海道がうっすら見える。

 

今回の魚体は40キロと70キロの2本です。

1本は脂が乗っています。もう1本は脂薄め、いわゆる赤身系のマグロ、
どちらも身の質も良く旨味の濃いマグロです。

脂が乗ったこの春限定の大間マグロ是非ご賞味ください。

maguro001 (↑画像の大間マグロはイメージ、お届けする商品ではありません)

6月24・25・26・27日 午後より解体・実演販売を行います。

 


大間マグロ解体ショー及び半額セールの次回開催日は未定です。
大間マグロが天然物で漁が少ないこと、更にそれが安くて良い魚が釣れた時だけしか
入荷(買い付け)しないため長い時は数ヶ月もマグロが入らない時もあります。

是非このチャンスをお見逃しなく! ご利用おまちしております。(ご予約承ります)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする