大間マグロ春の解体実演販売 5月14・15日



青森県大間産の天然・生本マグロが入荷しました。

下北半島下風呂温泉より津軽海峡を北海道方面へ望む
※写真は下北半島の中程に位置する下風呂温泉
蒼い色に染まる津軽海峡、肉眼では対岸の北海道がうっすら見える。

 

大間マグロ、10、12日に引き続き春の大間マグロ三連チャン!

現在津軽海峡がしけに突入しましたのでおそらく今回が春の大間最後の入荷と思われます。

無いときは全く漁が無くある時は連続して釣れるというのが「天の恵みの定め」

 

今回も30キログラム、いわゆる春の魚です。これは本マグロとしては小ぶりに属します

但し、このマグロ「思いの外脂が乗っていました」しかも味も良いです。ありがとう!

今の時期しか味わえない春限定の大間に脂が乗りました。是非ご賞味頂きたい逸品です。

maguro001 (↑画像の大間マグロはイメージ、お届けする商品ではありません)

5月14日(水)午後、5月15日(木)午後より解体・実演販売を行います。

 

◆5月14・15、2日間解体開催。 生冷蔵にて両日即日出荷いたします。


ただいま「ご予約のご注文」を受け付けしております。


◆本州・四国は5月15〜16日、九州・北海道は5月16〜17日のお届けです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする