本州最北端 大間崎と灯台

本州最北端 大間崎と灯台

本州最北端、


青森県大間崎の海上に浮かぶ小さな小島に大間岬灯台があります。





東京駅から大間岬までは830キロ、自動車ですと11時間、

電車は東北新幹線、JR線、青い森鉄道を乗り継いでむつ市まで7時間、
そこから路線バスにゆられて約2時間、50キロの道のり。

北海道函館から大間港まで津軽海峡フェリーに乗って100分。




東を向けば太平洋から昇る日の出、




北を向けば対岸の北海道函館、




そして

西を向けば日本海へ沈む夕日が見られる絶景スポットです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする