新・社会人 4/1

毎年恒例4月第1週の風物詩と言えば

「フレッシュマンの皆さん」ですね
new-face
都心へ向かう朝の通勤時

人々の流れに乗れず挙動不審に陥ってる

都会暮らしの新人たちのスーツ姿が

もう4月だよ! って教えてくれます。


フレッシュな緊張感がかつてタカハシも

岩手の田舎から上京して来た身として

「オレも都会の色に染まっちまったべが?」

などと思いつつホームを駆ける細身のスーツ君

相手に勝手に先輩気分を味わうのであります。


皆さんのまわりもフレッシュな風吹いていますか?


時は昭和50年代、タカハシが東北の田舎から単身
東京の印刷会社へ就職したときのお話しをひとつ

goto-tokyo1
会社は武道館や靖国神社が最寄りの九段下駅
の近くにありました。

18歳は大人

昭和50年代当時、社会人は高卒も大人の扱い

でしたので先輩や上司と一緒なら居酒屋もOK!

go-to-tokyo2
飲酒運転も緩くて多少なら車の運転もOKでした。

ふつうにおっぱい

初めて乗る都心へ向かう電車には中吊り広告に

週間プレイボーイや篠山紀信の激写シリーズを

飾る綺麗なオネーさんのおっぱいが揺らめく世界!

朝ドラのひよっこ

工場には大抵食堂と寮が完備されていて朝昼晩の

三食を会社の食堂で食べます、金曜の夜はカレー♪

今だとスポーツ部等での集団生活のスタイルです。

goto-tokyo3
朝5時に起こされて埼玉の寮から電車通勤には驚き

ましたがあと30分遅いとぎゅうぎゅうで乗れなくなる

地獄の満員電車になるってことは未だ知らないのである

初仕事

いよいよ決まりました、僕ら新人の初仕事は

ジャーン!

祝!新入社員歓迎! お花見大会の場所取り!

top740-hanami
始発に乗って靖国神社に突撃して

自分達の歓迎会場所取りを自分がするのけ?

と言う疑問に気づいたら負けなのであります。

駅降りたら、まぁ居ましたよ
明らかに僕らと同じ目的らしいスーツ姿の若者たち

あ、そう、そういうことなら俄然やる気出る訳で 

良い場所確保を目指して知らない兄さんらと

靖国神社の上り坂をダッシュしました!

top740-hanami22
ま、結果は広かったので場所選び放題で全員勝利!

なんかお互い急に親近感沸いちゃうって言う展開

待つ間ヒマなので話掛けてみたら銀行や商社など

誰もが知っている企業ばかりでビビりました。

エリートって言う人種はお花見の場所取りですら

全力で楽しんで自分の糧にするんだ…

と、本物の企業戦士の片鱗を見せらた18才の春

top740-newface
【 みやこは 日々精進 真面目にこつこつ がんばります 】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする