【焼きカゼ】(ウニの貝蒸し焼き)

みやこはマグロ専門店です。

ウニの貝焼きが売れています。

ではなぜまぐろ屋がウニ売ってるのか?

 

実はみやこはウニの貝焼きとは密接な関わりがあるのです。もう

「今は昔」ですが実家がウニの貝焼きを造っていた生産者でした。

 

当時(50年前)はアワビの貝殻にウニを盛って蒸し焼きしていました。

漁師 たちの間で「うに」は【カゼ】と呼ばれておりました。

 

盛岡駅や川徳デパートなどでは「重茂の焼きカゼ」の商品名で

岩手三陸名産の高級品の位置付けで販売されておりました。

 

高橋が幼い頃、みやこの本家で頂いた「焼きカゼ」をお土産に

してもう一方の実家(花巻)の親戚の御宅へお邪魔すると良い

親戚を持った!と父親が大歓迎されていたのを思い出します。

 

kaisetu-uni1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする